大阪の美容皮膚科で受けられるアンチエイジング治療

年を取ると、コラーゲンの減少から肌のたるみに悩まされる女性は数多くいます。



大阪の美容皮膚科では、若い頃のハリのある肌に戻りたい女性を中心にダーマローラーという治療が話題です。

これは、9本の極細針が装着された機器で、皮膚に無数の穴を開けていく治療です。肌に作為的に穴を開けていくことで、本来、人間が持っている傷を治す創傷治癒反応を活性化させられます。


その結果、皮膚組織の再生や修復を促進する事ができるので、たるみが改善されていくということです。



さらに、ダーマローラーでは、真皮層にある線維芽細胞を刺激してコラーゲンなの分泌を促す効果もあります。施術を受ける前と比べて、千倍のが分泌されるので、一揆に肌が若返ります。



皮膚に穴を開けると聞くと、痛いのではと不安を感じる方は多いです。

ただ大阪の美容皮膚科では、刺激がないくらいに極めて細い針を使用しています。

そのため、施術中は痛みを感じることも無く、術後も皮膚に傷跡は残らないです。


ダウンタイムもあまりないので、安心して施術を受けることが可能です。

ただ大阪の美容皮膚科での施術後は、針で無数の穴を開けた影響で肌がとても乾燥しやすい状態です。


そのため、無闇に施術箇所を触らずに、時間をかけて保湿ケアを行う事が大事です。
たとえば、化粧水、クリームなどで洗顔後や乾燥が気になる際に徹底的にケアをする必要があります。
お手入れに時間をかける事で、肌が徐々にきれいになっていきます。